ポイントサイト

モッピーは安心・カンタン!ポイントサイトを登録してみよう!

今回は、「モッピー」というポイントサイトの内容や登録方法を確認してみました。利用者の評判についても調べてみたので参考にして下さいね!

まずは登録⬇から

モッピーとは

「モッピー」は、運用実績が10年以上もある老舗のポイントサイトです。

運用開始当初からの累計会員数が700万人を超えている、ポイントサイト業界においては大手です。

モッピーのサイト内にあるゲームをしたり、サイト内での商品購入やアンケートの回答でポイントが貯まっていきます。モッピーは、「1ポイント=1円」です。

貯まったポイントは、現金であったり他の会社のポイントに交換することができます。

 

貯まったモッピーのポイントは、300円から500円で現金や電子マネー、他の会社のポイントに交換できます。交換率はポイントサイトごとに異なってきますが、モッピーでは300円から交換できるので、非常に交換までのハードルが低いのが特徴です。

せっかく貯めてもなかなか交換できなかったりすると、せっかく始めても継続できないですよね。モッピーではそんな心配は必要ありません!

また、モッピーは無料で登録が可能です。さらに12歳から始めることができるので、家族で楽しむこともできるのではないでしょうか?

仕組み

運営会社

モッピーを運営しているのは株式会社セレスです。同社はインターネット事業を幅広く行っています。

セレスは東証一部上場企業であり、安定感や安心感は抜群です。年々増加している会員数も、セレスの業績貢献の一部となっているのは間違い有りません。

モッピーの仕組み

モッピーに限らず、ポイントサイトは上図のような仕組みで運営されています。

モッピーは、広告を出稿してくれる企業の広告をサイトに掲載し、その広告を見た利用者が、様々なサービスをモッピーを経由して行うことで広告会社から広告費がモッピーに支払われます。その広告費の一部を利用者が受け取れるという仕組みになっています。

例をあげると、利用者が、モッピー内で広告掲載されているクレジットカードを登録すると、広告主からモッピーに広告料が支払われることになります。利用者はその一部をポイントとして受け取っているのです。

この仕組は、利用者・モッピー・広告主の全てにとても利益があるのです。

交換先

モッピーのポイントは、サイトに掲載されているクレジットカード発行やネットショッピング、旅行のチケット予約をモッピーで行うことでポイントを貯めていきます。

また、クレジットカードの決済をモッピー経由にすると、ショッピングを行う度に、モッピーのポイントとクレジットカードのポイントをダブルで獲得することができます!

限定イベントで高額のポイントを獲得できる広告などがあるので、毎日チェックしたくなるサイトです!

現金交換先

最低交換ポイントを記載しています。

  • セブン銀行:500ポイント(手数料162円)
  • PayPal:300ポイント(無料)
  • ゆうちょ銀行:300ポイント(手数料65円)
  • 三井住友銀行:300ポイント(手数料30円)
  • みずほ銀行:300ポイント(手数料147円)
  • 三菱UFJ銀行:300ポイント(手数料147円)
  • 楽天銀行:300ポイント(手数料105円)
  • ジャパネット銀行:300ポイント(手数料54円)
  • GMOあおぞらネット銀行:300ポイント(手数料147円)
  • その他銀行・信用銀行:300ポイント(手数料147円)

PayPal以外は、交換をするのに手数料がかかります。PayPalはデビットカードやクレジットカード支払いをまとめたオンラインにおける決済サービスの1つです。クレジットカードが無くても利用することができるので安全性が高く、利用できる決済会社も多いことが特徴です。

ギフトカード

  • 一休.com/一休.comレストラン:5000ポイント
  • サーティーワンアイスクリーム:390ポイント
  • サンマルクカフェ:500ポイント
  • 上島珈琲店:500ポイント
  • ふわっちギフトコード:300ポイント
  • Gポイントギフトコード:300ポイント
  • Google playギフトコード:500ポイント
  • amazonギフト券:500ポイント
  • iTunesギフトコード:500ポイント
  • JALマイレージバンク:10000ポイント(2ポイント=1マイル)

ギフトカードの交換は、全て無料です。様々な店舗で利用することができるので使い勝手は良いです。特定の利用先を決めているのであれば、ギフトカードに交換するのも良いですね!

電子マネー

モッピーで交換できる電子マネーは次の通りです。

  • ⅾポイント:500ポイント
  • 楽天スーパーポイント:500ポイント
  • Tポイント:500ポイント
  • LINEポイント:330ポイント(手数料30円)
  • nanacoポイント:500ポイント
  • WAONポイント:500ポイント
  • WebMoney:500ポイント

LINEポイントだけが手数料がかかりますが、その他の電子マネーについては無料で交換することができるのでとても便利ですね!電子マネーは現金と同じですね。コンビニや飲食店でも色々なところで使うことができます!

スマホ版モッピー交換先

  • Vプリカ:500ポイント(手数料50〜100円)
  • 楽天Edy:500ポイント(手数料52円)
  • bitcoin:500ポイント

PC版モッピーはポイント交換に5〜7日間を要しますが、スマホ版からならリアルタイムで交換出来るのがほとんどです。スマホなら外出中の空き時間などで気軽に行うことができますね!

評判

利用者の声

「友達に勧められてはじめました」

「クレジットカードを作ろうとサイトを検索していたらモッピーに出会えた」

「10年以上運営しているし、安心感があった」

「参加するだけでポイントが入るゲームがあり、毎日コツコツ続けることができる」

利用者の目的やはじめたきっかけは様々ですが、それだけサイトの内容が充実しているということだと思います。危険性が少なく、安全なポイントサイトということが利用者の声からもわかると思います。

無料で登録できて誰でもはじめることができるのですが、サイト内に有料のアプリがあるので、その点だけは注意が必要です。

モッピーのコツ

飽きてやめてしまったり、友達に紹介されて簡単に稼げると思ってはじめたけど、やってみるとそうでもなかった。などという声も中には聞こえてきます。

ポイントサイトはコツコツ継続することが求められます。毎月お小遣いをもらう感覚で、空いた時間や寝る前にやるのが継続できるコツではないでしょうか?

モッピーは300円から電子マネーなどに交換することができるので、コツコツ続けていけば、簡単にポイントは貯まっていきます。

換金するまでのハードルが低いので、無理なくはじめられるので、この機会に登録してはいかがですか?

 

RELATED POST
ポイントサイト

すぐたま ポイントサイトの評判は?調べてみました!

2020年4月2日
昭和生まれのひとりごと
「すぐたま」はポイントサイトです。どういう内容なのか、ポイントはどうやって貯めるのかなどを確認してみました。最後まで読んで参考にしてみてくだ …
ポイントサイト

今なら『ポイぷる』 でお得にポイ活!簡単登録で今すぐ使ってみよう!

2020年4月7日
昭和生まれのひとりごと
新しいポイントサイト『ポイぷる』。ポイントサイトに新しい風を吹かせていますね。内容や良い点を調べてみました。まず登録をしてお得なポイ活をはじ …
ポイントサイト

「ハピタス」老舗ポイントサイト 人気のワケを確認しよう!

2020年4月2日
昭和生まれのひとりごと
「ハピタス」は老舗ポイントサイトです。最近よく聞くポイ活の先駆けと言ってもいいでしょう。今回は人気の秘密を探ってみました。 ハピタスとは  …